一時帰国でも激安SIMでネット環境を整える方法もうWIFIルーターレンタルとか不要 | グローバルリーダープロダクション

一時帰国でも激安SIMでネット環境を整える方法もうWIFIルーターレンタルとか不要

どうも
KT@フレームシフトリサーチャー
タチノオカコウジです。

 

海外で長期滞在している人が
日本に帰国した時
インターネットや電話の通信環境をどうすれば
確保できるのか考えてみました・・・


もちろん、日本の携帯会社とずっと契約していたら
問題ないわけですが、
ボクの場合は回線を休止しており、
なおかつ今回の日本滞在が10日間だったので、
10日間だけで回線を復活して
再度休止にするのは面倒だなと思ったので
もっといい方法はないのかなと思ったわけです。
海外旅行に頻繁に行ったり
長期滞在していたら
SIMフリーケータイは持っているかと思いますので、

今回はWI-FIルーターではなく、SIMカードについてリサーチ。
で、日本もSIMフリーケータイが
だんだん浸透してきたわけで、
SIM業者も増えてきました。
正確にはMVNO(Mobile Virtual Network Operator)
仮想移動体サービス事業者と言うらしく
DOCOMOなど従来の携帯会社から通信回線を借りて
独自のサービスを付加して提供しています。
“格安SIM”とかで検索すると
いっぱいMVNOが提供する
SIMカードが売っています。
このサイトとかめちゃ便利

一瞬結構安くで売ってるなと思ったんですが
海外では常識のプリペイドSIMが
日本ではまだまだ浸透していないのか
(まさかこれがスタンダードに落ちつくのか!?)
結構高い。。。
外国人旅行者に優しくないなぁと思ってしまいました。
いろいろ調べた結果
この2つがいいのかなと。
So-net Prepaid LTE SIM プラン2G

日本通信 bモバイル 3GB定額 SIM

もし、通販で購入できないって場合は
店頭で買うしかないんですが、
So-net Prepaid LTE SIM の方は
関西空港で売ってました。

でもよーくみると1Gと3Gプランのカードが
3000円と5000円。
マジ外国人旅行者に優しくない。。。
日本に来る外国人旅行者はこの価格でも
買ってくれると思っているんでしょうか。。。

 
まとめに入ると
日本ではプリペイドSIMはまだまだ高い
しかも、データ通信専用で電話やSMSは利用できない。
(SkypeやLINEでの通話はデータ通信なのでできます)
要するに使い捨ての電話番号を
増やさないようにしていることがわかりました。

 
今回のボクのように短期間でなく
しばらく日本で暮らす場合は
プリペイドSIMでなくて、
月額で払うSIMも検討してみるといいかもしれないです。

2年縛りみたいな厳しい解約手数料もないみたいです。

ただし初期手数料はかかりますし、

解約月の日割り計算はしてくれないです。

 

MVNOについては、興味があるので

また後日くわしくリサーチしていこうと思います。

APN設定とか構成ファイルとかもリサーチしていこうと思います。

 

See you around♪

「脱フレーム!脱習慣!脱カルチャー!脱日本!」by KT@フレームシフトリサーチャー
非日常の時間を手に入れるメルマガ購読は⇒ http://atrillion.ccc-c.net/c/3274/

images

コメント

タイトルとURLをコピーしました