プエルトプリンセサPP空港最新ターミナル情報 | グローバルリーダープロダクション

プエルトプリンセサPP空港最新ターミナル情報

プエルトプリンセサ空港に到着すると待ち構えていたのは
新しいターミナルでした。

puerto-prinsesa-airport-may-4-2017-001

 

2014年から建設中だったターミナルが完成していました。
しかし、お店はほとんどなく、
きれいな便所と両替屋が1件だけしかありませんでした。。。

もし日本からぜんぜんフィリピンペソを持たずに
PPに来てしまったらここで両替するしかありません。
私はPPの繁華街にも後日いきましたが
あまり両替屋をみかけませんでしたので
レートがいい所とか行ってる場合じゃないかもしれません。
マニラやセブで両替できるならやっておくのがベターです。
ちなみにセブの一番レートのいい両替屋は
こちらです。

 

ちなみに空港内のWI-FIはかなりスピード早いです。
動画再生やアプリダウンロードは可能です。
が、いったん外に出ると、
私の場合はGLOBEのモバイルネットを使っていたんですが
つながりは悪かったです。

 

到着口を出ると、たくさんエルニド行きのバンの運転手さんが
迎えに来てくれています。
すでにチケットを旅行代理店などで予約している人、
飛行機内でバンのチケット販売(片道600ペソ)があるので、
購入した人は
それぞれ会社名のふだを掲げた係員のところへいけば
すぐに出発してくれます。

 

私は到着口出て右側にあるDE LOROと言う旅行代理店に行ってみました。
そこで、バンの往復チケットとアイランドホッピングを手配しました。
最初は価格調査しようと思って、伺ってみただけなんですが、
話を聞いているうちに、
スタッフの対応やお店の信用度(正直さ)がよかったので
全部そこで決めました。

 

料金

バン往復500ペソ×2=1000ペソ
アイランドホッピングツアーA 1200ペソ(定価)を
1000ペソにディスカウントしてくれました。
ツアーの内容は後で詳しく言おうと思いますが
自由に好きな島に連れて行ってくれる
プライベートコースってあるの?と質問すれば対応してくれますよ。
ひとり2000ペソで最低6人分=12000ペソだせば
1日で好きな島を8つ周ってくれると言ってました。
時間があまりない方で6人以上で旅する方にはおすすめです。
12人で行けばひとり1000ペソで8つ周ってくれます。

 

ピックアップ方法

アイランドホッピングは朝8:30~9:00に
宿泊してるホテルまでスタッフが迎えにきてくれて、
ボートまで連れて行ってくれます。
ピックアップ時には領収書確認がないのに、
ボートの上で確認されることがあるので
領収書は常にもって持っていくように注意が必要です。

 

 

帰りのバン

PPに戻りたい時間を伝えるとエルニド出発時間を逆算してくれます。
私の場合はPPに夕方5時くらいに着きたいと伝えると
エルニドのバスターミナルに
10:30~11:00に自力で行って、
スタッフに領収書をみせれば、
PP行きのバンに案内してくれるとのこと。

ホテルからバスターミナルの行き方は後ほどお伝えします。

 

海外で(特にフィリピンで)先払いはあまり気が気でないんですが
ここは信用せざる得なくお金を払い、
エルニドに向けて出発しようと思ったんですが、
私たちがチケットの手続きをしている間に、
同じ飛行機で来たお客さんたちはすでにどこかに散り、
空港には人がちらほら。
私たちのバンには、まだ空席があり、出発しません。。。

フィリピンで乗り合いバンに乗る時のあるあるですが、
満席にならないと出発しないんです。
たとえ出発時間が過ぎていても。。。

しかたなく、次の飛行機が来るのを待って、
席が埋まるのを待つこと30分。ようやくエルニドに出発できました。

 

次はバン車中の出来事から話はつづきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました